読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国人技能実習生ニュース

外国人技能実習制度や協同組合、技能実習生送出機関に関するニュース・コラムです。

整備業、外国人技能実習はじまる

外国人技能実習制度

2016/08/04 Goonet

 

 日本自動車整備振興会連合会(日整連・橋本一豊会長)・日本自動車整備商工組合連合会(整商連)は8月2日、都内のホテルで「日整連・整商連会長記者会 見」を開催した。記者会見冒頭で挨拶に立った橋本一豊会長は、整備業界の現状について「円高を背景に景気の好循環が見通せない状況が続いている。

 

安定政権 の成長戦略のもと、地方や中小企業へも景気回復の恩恵を受けられることを願っている」とし、外国人技能実習制度については「整備業界では国際貢献や海外事 業展開への支援等の見地から国交省、関係団体と検討を重ねていたが、4月に技能実習第2号移行対象職種に自動車整備が追加された。今後は整備業界でも外国 人の技能実習が始まることになり、新しい段階にはいった」と述べた。

 続いて、平成29年4月に向けた継続検査ワンストップサービス導入に向けた取組と方針について、整備人材の確保に向けた現状と課題について、外国人技能 実習制度への対応や、7月に全面リニューアルし検索時の操作性が大幅に向上した新FAINESについて、詳細な説明がなされた。これらは課題の一部である が、これに限らず全国事業者現場の声に耳を傾け、関係者の協力を得ながら業界の諸問題の解決に臨むとした。