読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国人技能実習生ニュース

外国人技能実習制度や協同組合、技能実習生送出機関に関するニュース・コラムです。

技能実習適正化法を11月施行 介護職種を追加

2017/04/04 日経新聞

 

 政府は4日、外国人技能実習制度に基づき日本国内の企業や農家で働く外国人への人権侵害に罰則を設け、受け入れ先への監督を強化する技能実習適正化法の施行日を11月1日と定める政令閣議決定した。

 

 同日から技能実習制度に介護職種が追加される。これまでは農業や漁業などを対象としていたが、人を相手にするサービスは初めて。在留資格に「介護」を追加する改正入管難民法は9月1日に施行。介護福祉士の資格を得た外国人が日本で働けるようになる。

 外国人技能実習制度は日本で学んだ知識や技術を自国の経済発展に生かす目的で1993年に導入された。しかし、国内外から「低賃金労働者の確保に利用されている」と批判され、違法な長時間労働や賃金不払いなども問題化している。